上野山機工について

ごあいさつ

ごあいさつのイメージ

上野山機工は1923年の創業以来、設計、製造及びメンテナンス部門を保有する専門商社として、一貫して繊維・不織布素材を対象としたプリント、染色・仕上げ加工に必要な各種装置や資機材の製造、販売を行ってまいりました。

京都市内に本社と工場を置く総勢40数名の会社ではありますが、自社ブランド「ダイアップ」の繊維機械を国内のみならず世界各国に輸出してきた経験を生かし、現在は国内外のメーカーとの技術・販売提携によるシステム提案にも注力しております。

特に、デジタルプリントの分野におきましては、当社の最も得意とする繊維加工の知識と豊富な経験に加え、独自の海外ネットワークをフルに活用し、お客様の多種多様なご要望に最適なハード及びソフトのご提案ができるものと考えております。

今後も、社員一同、常にお客様の収益向上を側面から支援すべく技術開発力と提案力の向上に日々努めてまいる所存ですので、変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 上野山 寛次

会社概要

社名 上野山機工 株式会社
所在地 〒600-8894 京都市下京区西七条市部町9
TEL 075-313-9146(代) 営業部 FAX 075-313-9147 管理部 FAX 075-313-9148
創業 1923 年(大正12 年)4 月
会社設立 1936 年(昭和11 年)5 月
資本金 7,000 万円
代表取締役 上野山 寛次
事業内容 ・産業機材( 不織布、複合材、フィルム、テキスタイルその他) 用各種加工機械及び自動機械の開発、設計、製造
・テキスタイル仕上げ・プリント加工、T シャツ・スクリーン印刷、インクジェットプリンター等、関連資機材の販売
・三国間貿易を含む輸出入業務

沿革

1923年 上野山 英吉 が京都にて創業
1936年 株式会社 上野山商店 設立
1943年 株式会社 上野山機工 に商号変更
1960年 機械製造拠点として七条工場を拡大
1962年 日本で初めてアルミ製捺染型枠を開発
1979年 六基製オート捺染機械の販売元となり、国内外に拡販
アジア圏を主体に機械の輸出販売を本格化
1991年 ドイツ・ハノーバーで開催のITMA(国際繊維機械展)に出展
1996年 TAS社(オーストラリア)Tシャツ用スクリーン自動印刷機の輸入販売を開始
以降、各種輸入機械の販売・アフターサービスを本格化
2002年 中国・上海にTAS社との合弁現地法人TAS CHINA CO.,LTD を設立
2006年 Kornit社(イスラエル)Tシャツ用インクジェットプリンターの輸入販売を開始
2007年 京都本社内にインクジェット・ショールームを設立
繊維業界向けにデジタルプリントのソリューション営業を本格化
2008年 Adelco社(イギリス)ガストンネル乾燥機の輸入販売を開始
2015年 東京デジタルラボ(TDL)を東京都渋谷区に開設
  • 沿革のイメージ
  • 沿革のイメージ

沿革のイメージ

インクジェット関連 主な取り扱い事業内容

  • Kornit Digital 日本総販売元
  • Adelco Screen Process Ltd 国内総販売元
  • 島精機製作所 SIPシリーズ プリンター国内販売代理店
  • ブラザー工業 国内販売代理店
  • ミマキエンジニアリング 国内販売代理店
  • 武藤工業 国内販売代理店
  • ハシマ、アサヒ繊維機械、HIX Corporation プレス機 販売代理店
  • 関連付帯設備 前処理機、スティーマー等、製造、販売
  • 自社ブランドテキスタイルプリンター Diajet  設計、製造、販売
インクジェット関連のイメージ

アクセス

京都本社

〒600-8894 京都市下京区西七条市部町9

市バスでお越しの方
「西大路七条」「西大路花屋町」停留所下車 徒歩3分
※京都駅からは市バスで約15分でお越しいただけます
電車でお越しの方
JR「西大路駅」より徒歩15分 阪急「西院駅」より徒歩15分
でお越しの方
京都南ICから約20分

地図

GoogleMapで見る

東京デジタルラボ

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-37-11

電車でお越しの方
副都心線「北参道駅」 下車2番出口から徒歩約3分
中央・総武線「千駄ヶ谷駅」 下車徒歩約12分
山の手線「代々木駅」 下車徒歩約12分
千代田線「明治神宮前( 原宿) 駅」 下車徒歩約20分
都バスでお越しの方
都営バス「北参道」  停留所下車徒歩約6分

GoogleMapで見る